Principles

GT のデザイン原則

1. 木それぞれが持つ個性と魅力を、曲線と直線の対比により引き出す。
曲線は、木が持つラインを尊重し、山や海で描くターンをイメージして描く。

———————————————————————————————

2. クライアントと木のつながりを尊重し、その土地の木をできる限り使用する。

———————————————————————————————

3. 白銀比、黄金比等の数学的要素を取り入れ、
美しさと機能が両立する形状、寸法を追求する。

———————————————————————————————

4. 伝統技術と最新技術を融合する。

———————————————————————————————

5. 古材や廃材を積極的に利用する。